静岡市立商業高等学校(市商)の演劇部員がスキ勝手に書いちゃうぜッ!のぞいてみちゃえばあ-


by ichisho-engeki
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

向上心

藤枝を歩いている最中にnanacoキーホルダーが消し飛んでた

ANZYです。


まず最初に、金曜日は私のわがままで休んでしまい、申し訳ありませんでした。

その代わりといってはなんですが、藤枝で得たものは火曜日にお披露目します。


自分のブログでもあっさり触れましたが、物凄く充実した二日間でした。

藤枝東さんの方々のあのカッコよさは今年も健在でした。

練習に関しては、ストレッチ、筋トレ、発声と、私達の学校でやっている事と似たものも。

ただ、もちろんやり方に違いはありますから、参考になりました。



今更な発言ですが、土曜日だけでも一年生の子を連れて行くべきでした。

皆忙しいでしょうが、一人くらいはこの楽しさを知っていて貰いたかったです。


学校ごとの壁なんて無く、全員が高校演劇に取り組む者として共に励む事。

普段見ることの出来ない他の学校の方々の考えや表現の仕方。

そして、練習を通して培われる人間関係。


現に終わった後カラオケ行ったくらいですからね。皆仲良しです。

こうやって仲が良い人が一生懸命に取り組む様はやる気の向上に繋がります。

「やらなきゃ」ってポジティブな気分になれるだけでも大収穫ですよ。

これは私見ですけど、演劇ってメンタル面が物凄く大事だと思ってます。

集中力が高まってるとそれだけで雰囲気が出来ますからね。

ちょっとした意識の違いで、ガラっと見える世界が変わることもザラですし。

演劇ほど「心」が重んじられる部活は無いんじゃなかろうか、とも思います。

「やってやる!」とか「今なら出来る!」というポジティブな思想は良いものを産みます。

「どうせ無理だ」とか「やったって無駄」というネガティブな思想は思考を停止させます。


あくまで全て私の経験談ですから、過信しないで下さい。むしろ流してください。




あ、そういえば、もしかしたら月曜日辺りに島工に行くかもしれません。

練習が進まないらしく、見に来てくれないかと言われたので。

他人の事を心配してられる立場でも無い事はわかってるんですけどね。

大好きな方々のいる学校ですから、少しでもお力添えを出来たらと思い。

「指導」なんて偉そうな事を出来る人間じゃないですし、あくまでお手伝い。

やる気がある内に色んな学校の雰囲気に触れたいので。




よし、自分の仕事も頑張るぞ!!
[PR]
by ichisho-engeki | 2008-08-09 23:00 | *19年度入部赤学年*